東京都八王子市で活動中の男女ミニバスケットボールチームです☆ 
昨日は埼玉県深谷市で練習試合でした 

またまた早朝に集合し、車へ乗り込んでいざ出発!!

ママコーチはお見送り。

いつもながら、早朝からお父さん、お母さんご協力
本当にありがとうございます 

そして、対戦していただいたみなさんありがとうございました。

試合結果

VS  みどり笠懸  ☆

VS  深谷西    △

VS  矢板片岡   ☆

昨日は2勝1分けでした。

ちょっとアップ不足が目立った試合だったとパパコーチから聞きいたよ 

アップはやりすぎてオーバーワークになると困るけど、しっかり汗をかくくらい
一度身体を動かさないと、アップ不足で動けなくなるから、とても重要だよ 

そろそろ、5年生がそういうこともわかって、意識してチームをまとめたり
ひっぱて行こうとする気持ちを持ち始めてね。

来週は多摩リーグ冬季大会だよ。
6年生にとっては最後の多摩リーグだからね

初日で負けてしまうとかなり、つらく悲しい思いをすることになるから
翌週まで勝ちあがれるように、一人ひとりが強い気持ちを持ってね 
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
No Title
そうそう、朝の第一試合の前半の動きなんか
見ていると、「?」てな感じで、身体も動いて
いないんだが、頭も動いていない感じ・・・。
ハーフタイムに、キャプテンに申し上げたが、
ウォーミングアップの意味すら理解していない
というか、ま、理解はなくとも、これから試合を
始めるにあたり、自分の中で「もう少しやって
おいた方がいい」とか、「充分な準備ができた」
とか、なんらかの判断があるはず・・・。
それで、キャプテン自ら、自分自身が試合で動けないのだから本当に「?」となる。
どうゆうつもりで、アップの入り方、指示をして
いるのかは解らないが、春先から「アップ」「試合の入り方」「準備の段取り、スピード」らしき
ものは、事あるたびに、キャプテンに言い続けてきたつもりだけど、ここまで来て春先と殆ど変らない状況を見ると、本当に「?」だよ。
大人がいちいち、「あれ」「これ」と指示して、
やらせるのは簡単かも知れないけれど、せめて、チームをまとめる立場として、責任のもとで
考えて行動できる選手になって欲しいということ。
アップに入った時点で、少なくとも、もう試合は
始まっていると思い準備をし、集中力を増し、戦うためのモチベーションを上げていくという流れが欲しいのだが、今は恐らく、引っ張る連中が、
そうも思わず、「アップ」=「適当」、いわゆる、「ただやってる」だけなんだよ。
だから、「試合」=「適当」になるんじゃないかな?
日々の練習が、それを試す「場」、成果を力を発揮する「場」=「試合」「大会」であるとすると、
普段の取り組みから変えていかないと「ダメ」
なんじゃない?
今年度も、もうわずかになって来ましたよ。
変われるかな?周りも一生懸命取り組む努力が出来るかな?
みんなが、考え直し、行動することを望みます。
2010/12/07(火) 10:21 | URL | パパコーチ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beavers2009.blog109.fc2.com/tb.php/93-ae734942
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック