東京都八王子市で活動中の男女ミニバスケットボールチームです☆ 
昨日は、秋のスポーツ少年団大会の多摩地区予選が長池小でありました。


・・・まあ、タイトル通り・・・しょぼん  

落ち込んでしまう結果で終わってしまいました 

VS  小金井   ★

VS  青葉    ★

最後に練習ゲーム

VS  滝坂    ★

昨日は強豪チームばかりがそろいましたが、その中で
ビーバーズがどれくらい戦えるかな?
と、思っていましたが、うーん・・・

19日は優勝大会のベスト8決めの試合があるよ!!!

気持ちを切り替え、今日のことをしっかりと反省し試合に臨もう 

いつもいつも同じことを注意されないように。

周りをよく見て、今、何をすべきなのかをよく考えて
てきぱきと行動するように。

チームワークはとても大切だよ。自分勝手にならないように。


小金井・青葉・滝坂・上ノ原・国立一のみなさん、早朝からありがとうございました。

小金井・青葉の選手のみなさん、スポ少大会でも頑張ってくださいね。
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
う~ん・・・って感じの内容でしたな・・・。
なんかね、最近すごく感じる事があるんだが、
長くやっている選手ほど、幼稚なプレーが目立つというか・・・すごく気になるんだよね・・・。
「そうゆう事はしてはいけない!」っていう事ほど、
長くやっている選手に多く目立つというか・・・。

例えば、「足も動かさず、ボールを取りに手だけ振り回して、余計な事ばかりする。結果、反則が嵩んで、コーートから居なくなる。ベンチでワンワン泣いている」
「動きもせず、ただ突っ立っているだけで、ハイハイとボールを受けたがる。我慢できずに、ボールの方にスルスルと寄ってきて、じゃまになる」
「ルーズボール等の取り合いで、寝っころがりながら、あわてて?無責任なパスを放る」

上級生の選手に多く、過去の選手でもあまりそうゆうことを見た記憶がないというか・・・。
自分が、教えているので、非常に恥ずかしい事ではあるのだが、教えてない事ばかり一生懸命にやる選手を見ていて、選手を集めて立ち上げたばかりの初期の頃を思い出す・・・。

歴史は繰り返す・・・。
原点に帰らなければならないのか、我慢の時なのか・・・。
先輩たちが、作り上げてきた「伝統」みたいなものを維持するほうが大変なのか・・・

上級生に一言だけ言うと、例えば、現在の2年生の選手が、ルーズボールの取り合いで(ジャンプボールシュチエーション)ズルズル引きずられたり、寝っころんだままプレーをしたりしている事って、あまり見たことがないでしょ?(まあ、たまにはあるが・・)。
これは、何を指すかというと、君たち上級生よりも、
ボールに対する反応、ボールを奪う動きが速いのだよ。

この2年生は、上級生に混ざって、他チームと試合をしてもファールがないでしょ?
これは、飛ばされても、飛ばされても、すぐに立ち上がって、身体を張ってディフェンスをしたり、物凄い範囲
の運動量を持って必死に追いかけてるからではないのかな?

下級生に学ぶところはたくさんあります。
大変情けない話だけど、それを感じ、実践すべきです。
努力すること、元気をだして走り回ること・・・。
そうすれば、もっと楽しかったり、嬉しかったりすることが、多くなると思いますよ・・。
2010/09/13(月) 12:08 | URL | パパコーチ #-[ 編集]
【大好きなみんなへ】
『バスケットは楽しいですか?』
最近試合を見ていて大好きなみんなの顔を見ているとそう感じる事が多々あります。

みんなは何の為にいつも厳しい練習をしているの?
上手くなりたい!試合に出たい!活躍したい!とそれぞれが色々な想いを持っている事と思う。では、上手くなる為に・試合に出る為に・そして活躍(成長)する為にみんなはどういう思い(考え方・意識)や行動(努力・実践)をしているか再度確認する必要があるんじゃないのかな?それをキチット整理・確認・理解する事で其々の明確な゛すべき事゛というものが見えてくると思うよ(^u^)

だけどね、ここで絶対に間違ってはいけない事は、自分一人が活躍してもチームが負けてしまえば何の意味もないという事。チーム全員がレベルアップしなければ決してチームは勝ちあがれないという事を絶対に忘れちゃだめだよ!その為にもお互いに仲間を信じ・理解し・声をかけ・協力し合い・励ましあいながら共に競いあって成長していく事を臨んでいるよ。
「お前の為にチームがあるんじゃねぇ!チームの為にお前がいるんだ!」って誰かが言ってたっけな・・・

来週はメインの優勝大会!今迄厳しい練習をしてきた成果を存分に出す時です。試合に臨むにつれ、もし今みんなの中で不安や戸惑いというものがあるのであれば、それは普段の練習でしか克服できず、又その一瞬一瞬の練習を常に真剣に゛試合のつもり゛で取り組む事でしか解決方法はないと思うよ。さあ!次の試合にむけ、技術も・・・気力も・・・体力も・・・持てるもの全てをコートにおいてこよう。

最後にもう一言・・・
『バスケットは楽しいですか?』
ホーッ ホーッ ホーッ・・・


2010/09/14(火) 02:35 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beavers2009.blog109.fc2.com/tb.php/73-9167d102
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック