東京都八王子市で活動中の男女ミニバスケットボールチームです☆ 
8月9日~10日の両日、サマーキャンプIN八王子が行われました。
2日間とも、天候が選れない中、八王子に来ていただいた
チームの皆さん、ありがとうございました。
別所男女も、会場ホストチームとして、お手伝いをさせて
頂きました。
関わっていただいた、皆様のご協力に本当に感謝いたします。
特に、初日「松木会場」でお手伝いを頂きました「緑が丘エンジェルス」の
スタッフ、親御さん、選手の皆様、ありがとうございました。

さて、試合の方ですが・・・
男子は何か感じてくれましたかね・・・?
パパコーチは、試合は見ていないけれど「内容」は、聞きました。
まず、勝った負けたより、内容に関して「恥ずかしい」という事を、感じてほしい・・・。
普段の意気込み、練習への取り組み・・・。
本当に、「普段」の姿が、試合に出て結果になったのではないかと思います。
上手になる、勝つって簡単じゃないんだよ。
少なくとも、あなたたちより対戦していただいたチームのみんなの方が、日々勉強や
努力をしているということ・・・。
まずは、自分たちで「目標」を決めてほしいです。
自分たちは、何を目標に普段の練習に取り組むのか?
ただ、練習だからと体育館に来て「やらされている」練習から、自分たちで積極的に
練習に取り組む集団になってほしいです。
そのための、協力や指導は惜しみません・・・。
本当に真剣に取り組んで、本当の意味での一勝をみんなでつかんで欲しい・・・。


女子は、高い目標を掲げている割には、「無責任」なプレーが多すぎないかい?
あとは、理解力かな???
「無責任なプレー」が、どれだけチームメイトに迷惑がかかるか?
判断を阻害しているのは、「理解力」「無責任」じゃないのかな?と思います。
むずかしい事をやってる訳でもない。
練習、試合に対する「意識」を、すこしだけ変えてみると「気づく」ことが
あるんじゃないかな?
低学年から高学年まで「全員で戦っている」んだよ。
だから、学年・キャリア関係なく「同じ意識」じゃなきゃ戦えないのだよ・・・。
目標に向かっての戦いは「自分に勝って」から。
6年生は特に、「敵は自分の中にいるぞ・・・」


8月9日(土)

■ジャスティス
 緑が丘(八王子)  ★
 峰 (栃木)  ★
 九十九里アパッチ(千葉)★

■ビーバーズ
 大正(神奈川) ☆
 本庄中央(埼玉) ☆
 サンライズ(千葉) ★
 桐生神明(群馬) ☆


8月10日(日)

■ジャスティス
 松戸(千葉) ★
 八千代ケイジャーズ(千葉)★
 椚田(八王子) ★


■ビーバーズ
 藤の木ポラリス(神奈川)★
 白幡若宮(千葉) ☆
 清水船越(静岡) ☆
 下東(山梨) ☆

2日間、選手の父母の皆さんも、お疲れ様でした。
ありがとうございました。






 
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beavers2009.blog109.fc2.com/tb.php/341-dc90e3a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック