スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------(--)
 

H26年度 スポ少競技別交流大会

6月29日(日)・・・駒沢体育館

■ビーバーズ~

(準々決勝) 青 葉 ★

なんともコメントのしようがないが、あなた達の「勝ちたい」なんて
こんなもの・・・・。

いつも感じるが、与えられた事をこなすだけが練習ではなく、「努力」
というものがまったく足りてないんだよ・・・。

「努力」や「工夫」があって、はじめて「自信」や「頑張る」が身についていく
んだと思うよ・・・。
練習も、試合も「あいつが頑張ってる」「そうだ、自分もがんばる」という
ジョブやコミュニケーションが生まれるんであって、もともとコーチや、お母さんたちに
「頑張れ」って言われて頑張るんじゃないよね・・・。

いつも言っているが「頑張る」は、「その瞬間、その瞬間」。
努力は「継続」・・・要するに「努力に終わりはない」んだよ。

練習はウソをつかない・・・
継続は力なり・・・

なぜなら、あなたたちは「目標」もって挑んでるからだよ。
その目標が「どういう目標」なのかを、再確認したほうが良いと思うよ。

パパコーチ以下スタッフ全員が「あなた達」を、応援している。
お父さん、お母さんたちは「あなた達」に愛情を持って協力をしている。

さあ、胸を張って、顔を上げて、切り替えていきますか!!
スポンサーサイト
2014-06-30(Mon)
 

コメントの投稿

非公開コメント

1点の重さ 

昨日は、1点に泣いたね。

いつも言っている通り、練習中に
この1点をこの1本をしっかり決めないと負けるかもしれない!!
という気持ちでシュートを丁寧に、大切に、必ず決める!!という強い気持ちで打たなきゃいけないんだよ。

アップ中から、ノーマークのシュートをポロポロ落とすようじゃ…意識が低すぎる

二度とこんなに悔しくて悲しい思いをしなくていいように、身体も心も鍛えて行こうね。
2014-06-30 13:26 | ママコーチ | URL   [ 編集 ]

勝ちへの道のり 

3年前にもこのスポ少で青葉さんに負けた。
個人的には一番やりたくない相手であり、3年前の嫌な記憶が当日鮮明に蘇ってきてしまった。

土曜日の3回戦終了後に、他チームのコーチ方やご父兄方より「別所強いねぇ、一番いいんじゃない!」との声が多々聞こえてきた。ただ私は全然そうは感じていなかった。なぜなら「本当の勝つという事!」が子供も親も解っていなかったからである。

当日の朝、全員を集めて子供達に声をかけ、毎回試合前のアップが非常に雑でいい加減で、ただ何となく何も考えずこなしているだけであり、試合を想定した全力での動きや当日の体感覚等を確認するよう指摘した。

特に試合に出ている子の顔を見て伝えた。戦う顔ではなかった・・・心底勝ちたいという顔ではなかった・・・そして今日の試合がどれほどの意味を持つ大会か感じていない顔だった・・・正直誰にも言えなかったが負けを確信した。

案の定試合は負けた。1点差で負けた。ただ内容に関しては実点数以上の差があったと私は思っている。試合が終わり殆どの選手たちが泣いていた。その光景を見て不思議に思った。この子たちが流している涙の意味は何だろう?と。悔し涙だったと思われる。周囲に同調した涙もあったのだろう。

悔し涙とは、一生懸命頑張り、最後まで諦めず怯まず戦い抜き、全力を出し切っても負けた時に流れるものではないのか?試合に出ていた10人は心底頑張ったのか?怯まず戦ったのか?本当に全力を出し切ったのか?厳しい言い方かも知れないが、悔し涙を流すのには「資格」がいるのです。涙した者は流す資格があったのか?まだまだ勝者になれる資格は無かったんだと思います。

コーチには怒られるかも知れないが、今回負けた事で勝つという事がどれだけ大変で容易ではないという事が選手や親達も解った事だけでも、今後の別所ビーバーズが更に強くなっていく上で必要だったのかも知れません。
終わった事は振り返っても仕方のない事。但し、負けた要因をしっかり確認・改善していかなければ又同じ事の繰り返し。

メインの内の1つの大会は負けてしまったけれど、今年度はまだ完全に終わっていません。まだまだやり直しはきくのです。2つ目の目標である9月の優勝大会に向け再度出直しましょう。あなた達が流した涙が着実に前に進んでいるという事を証明してみせましょう!

今回の負けを次の勝ちに結びつける為には・・・・
❒ 強いチームや上手な選手との違いを確認・理解する事。
❒ 練習でしている各内容の意味を理解する事。
❒ 自分の不足している部分を確認し、他人の何倍も練習する事。
❒ 練習時はいつもいつもいつも試合のつもりで全力で取り組む事。
❒ 練習で収得した事を試合での成功イメージを持ち、必ず実践する事。
❒ 最後にバスケットボールを目一杯楽しむ事。

「下手くその上級者への道のりは、己の下手さを知りて一歩目」です。
さあ、出直そう。。。
2014-07-01 04:22 | #4/オヤジ | URL   [ 編集 ]

プロフィール

パパコーチ・ママコーチ

Author:パパコーチ・ママコーチ
男女メンバー大募集中!!

多摩ニュータウン近隣の小学校から元気な1~6年生が集まってミニバスケットボールの練習、試合を通して仲間との絆を深めています!
現在、男女メンバーを大大大募集中です!!

バスケが好きな方、初めての方、興味のある方・・・どなたでもぜひ、一度体育館へいらしてください。
別所小・長池小・松木小・秋葉台小にて練習しています。
見学、体験は随時行っていますので、下記メールフォームよりご連絡ください☆

このblogの管理人はビーバーズのコーチになって早16年のパパ・ママコーチ。練習以外ではとても優しい、楽しいコーチです(笑)

FC2カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
管理人へメール

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。