東京都八王子市で活動中の男女ミニバスケットボールチームです☆ 
9月4日(日) 長池小

大和田 ☆

武蔵村山ファイターズ ★


勝たせてあげられなかった事に、悔しい思いでいっぱいです。

2試合目は、「戦った」というより「何もしないで」終わったって感じで。

去年の、この大会の負けた日の事を思うとさ・・・。

選手諸君や、一緒に頑張ってくれた「おとうさん」「おかあさん」・・

今日まで、みんな同じ気持ちでいたんじゃないかと思うとなおさら・・・。

でも、結果は結果。

「ファイターズ」には、次も頑張ってほしいです。


パパコーチ
スポンサーサイト
 コメント
この記事へのコメント
パパコーチ、ママコーチ、市川コーチ、今日も一日有難うございました。
そして…申し訳ありませんでした…


6年生みんなへ

「前を向きましょう」パパコーチから受け取った一言。

悔しくて、申し訳なくて、手が震えてしまうそんなときに、受け取った一言。

前を向こうよ。

パパコーチ、前向いてるよ。

忘れてはいけない。
今日の負けを忘れちゃいけない。

だから、前を向こう。

みんなの敵はどこにいた?
目の前にいた?

心の中にいたんじゃない?

自信がない…焦り…ミス…

そんな敵が君たちの心の中にいなかった?

目の前の敵に戦う前に、
君たちは、自分の中の敵に立ち向かうべきじゃない?

この夏何度も思っていた。

自分の中の敵…
最大の敵を倒せているのか?

でも信じてた。
きっと、みんなが自分の弱さを認め、自分の中には敵がいることを認め、立ち向かい、
倒してコートに立っていることを…

逃げちゃだめだよね。

本気になると、たくさん敵が現れるんだよ。

それが自分であることもたくさんある…

コートに立つ前に、自分の中の敵を倒しなさい。

できるよ。

信じてる。

仲良しクラブじゃないよね?

戦うチームだよね?

笑顔が似合うよ。
悔し涙じゃない。

君たちには笑顔が似合う。

君たちを支えてくれている、コーチ達、お母さん、お父さんたち…

厳しく、温かいね。

幸せだね。

一番のプレゼントは君たちの笑顔だよ。

負けられない。

関東招待の切符、つかむよ。

チームため、自分のため、
大きな、大きな切符を勝ちとるよ。

そして…コーチやお母さん、お父さんに絶対、絶対に、渡そうよ。

今日は終わりじゃない。

新たなスタートだぞ!!!

強くなれ!!!

強くなろう!!!

君たちならできる。





2011/09/05(月) 00:31 | URL | #-[ 編集]
いつになったら気づくのかな?
相手チームの方が、先にリバウンドに跳び、先にルーズボールを追いかけ、ヘルドボールを絶対に離さないという事が勝っていただけ。
ただ、それだけ・・・。

いつも、いつも、毎回毎回、耳にタコでき、耳が痛くなるほど、練習中に言われている事が何一つやれなかった・・・。
上記の意欲、注意すべきことの戦に関しての一番基本的な事が抜けているのだよ。

リバウンドを取らせてから手を上げる・・・・。
ボールを簡単に待たせてから守りに入る・・・。
目の前の通行人は、自由に通行・・・。
目の前をコロコロと通過するボールまでも、取ろうとしない・・・。
ましてや、自分ではじいたボールさえも・・・。

勝つ要素がどこにありますか?
過去に書いた【怠慢なプレーのオンパレード】は、こうゆう事です。

ほんとに、ただそれだけ・・・。
相手チームの方が優秀だったという事ではなく、当たり前の事を、当たり前にこなしたチームの方が勝ちましたって事だけですよ。

5年生以下が、6年生がやっている事・・・・。
それでいいと思ったら、そこで終わりです。

パパコーチ

2011/09/05(月) 11:18 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
 トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://beavers2009.blog109.fc2.com/tb.php/141-8ec3a96a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック